concept

わたし自身をいたわるように大切な服も、自分でケアしたい

デリケートな素材だから洗うのが大変そう。
そもそも家で洗えるかわからない。
毎回クリーニングに出すのは、
手間とお金が…。
そんな理由で、お気に入りの服を
“お蔵入り”にするのはもったいない。

心やからだの疲れを
自分でいたわり整えるように
大切な一着も、自分の手でケアしませんか。
1993年発売のおしゃれ着洗剤ドライアップは、
手洗いや洗濯機で手軽に使えて、
お財布にもやさしい。
おうちでのセルフクリーニングの強い味方です。

※ 全ての衣料が洗えるわけではありません。詳しくは「お洗濯マニュアル」をご確認ください。

-since1993- 大切な衣類のケアに DRY・UPドライアップ

[本体]容量:300mL

What's the point?

  • つけ込みたったの3分

    ドライクリーニングでは落ちにくい汗汚れや、
    口紅などの油汚れなども、
    たった3分つけ込むだけですっきり落とします。
    (汚れのひどい部分は前処理をしてください)

    3min
  • しっかり洗えて、
    仕上がりふんわり

    気になる油汚れ、汗汚れを
    しっかり落としながら、
    柔軟仕上剤配合でふんわりした仕上がりに。
    静電気の発生も防ぎます。

  • 陰干しのニオイ、
    もう気にしない

    抗菌成分配合で、雑菌の繁殖を防ぎます。

    ※ まれに抗菌作用が十分に発揮されない場合があります。

    ※ すべての菌の繁殖を抑えるわけではありません。

  • 洗濯上手は節約上手

    ブラウスなら150枚、セーターなら40枚、
    スラックスなら70本。
    本体1本でこんなに洗えるからクリーニングの手間と費用を節約。

    ※ 水30Lにつきドライアップ30mL使用

    ※ 数字は目安です。

  • お洗濯マニュアルが
    あるから安心

    ドライアップ本体には「お洗濯マニュアル」付き。
    おうちでのセルフクリーニングをサポートします。

  • フローラル調の香り

    ドライアップは微香性フローラルの香り。
    強すぎる香りが苦手という方にもおすすめです。

  • 布マスクの手洗いにも

    清潔に保ちたい布マスクのケアに。
    付着したメイク汚れも手洗いで落とせます。

こんな衣類が洗えます

セーター・カーディガン ブラウス・シャツ・ワンピース スラックス・スカート 学生服・セーラー服 ダウンジャケット 毛布・薄手の布団 カーテン ジャケット・ブレザー・スーツ 布マスク

その他、素材が合成繊維の衣類
(ナイロン・アクリル・ポリエステルなど)

※すべての衣類が洗えるわけではありません。
お洗濯マニュアル」をよく読み、
洗濯タグ(取扱い表示)や色落ちを確認してください。

洗う前にまずはチェック!

  • STEP1 タグ 衣類の取扱い表示(タグ)を確認しましょう
  • STEP2 素材・生地 素材・生地を確認しましょう
  • STEP3 色落ち 色落ちを確認しましょう

ドライアップ使い方動画

  • 「つけこみ洗い」編

    デリケート衣類のつけ込み洗い編
  • 「シミ抜き」編

    デリケート衣類のシミ抜き編
  • 「布マスクの手洗い」編

    布マスクの手洗い編

column

Monitor's voice

-since1993- 大切な衣類のケアに DRY・UPドライアップ

DRY・UPの商品画像

Q&A

どんな衣類に使えますか?
ドライアップを使えるかどうかは、衣料品の取扱い表示で確認ください。
(取扱い表示のない衣料は洗えません)
衣類の取り扱い表示
上記の取扱い表示は2016年12月からの新JIS表示分です。
従来の取り扱い表示の衣類についてなど詳しくは「お洗濯マニュアル」をご覧ください。
※すべての衣類が洗えるわけではありません。
3分のつけ込みだけで汚れは落ちるの?
つけ込むことにより洗浄増強剤のグリコールエーテルで油溶性の汚れ皮脂、化粧品などを、水で水溶性の汚れ(汗、しょう油などを落とし、界面活性剤で汚れを水中に浮かせ汚れを落とします。
(汚れがひどい部分は「お洗濯マニュアル」を参考に前処理をしてください。)
洗濯機は使えますか?ドラム式も使えますか?
使えます。必ずドライコースのデリケートな衣類が洗えるコースを選択し、洗濯機の説明書をよく読んでからご使用ください。
ドライアップの洗剤使⽤量の⽬安は、縦型洗濯機の場合⽔ 30Lに対して30ml、ドラム式洗濯機の⽬安は洗濯物1.5㎏以下に対して30mlです。
※洗濯機メーカーよりコースの名称は様々です。
ぬるま湯やお風呂の残り湯は使えますか?
使用しないでください。洗濯時とすすぎ時の温度差や、ウールなどの天然繊維はお湯につけると繊維が膨張しやすく、縮みや型崩れの原因となります。また、お風呂の残り湯は汚れが衣類に再付着するおそれもありますのでおすすめしません。
柔軟剤は使えますか?
ドライアップには柔軟仕上げ剤が配合されていますが、追加でご使用することも可能です。ご使用される場合は、最後のすすぎの時にご使用ください。
漂白剤は使えますか?
使用しないでください。